2018年
■募金活動に関する報告
 12月9日に開催された関東フェスティバルでの募金(65,295円)は、昨年同様に交通遺児育英会へ送金されましたのでお知らせ致します。ご協力を有り難うございました。
(2018年12月12日)

■部会運営委員会
 2018年の関東ダートトライアル部会役員は2017年の役員全員が留任する事になりましたのでお知らせします。
 部会長/星野(新潟)
 副部会長/関口(茨城)  副部会長/古沢(栃木)
 監事/梅沢(群馬)
 経理/新名(東京)
 技術専門委員長/小池(東京)
 選手専門委員長/渡辺(埼玉)
 事務局長/横倉(東京)
(2018年1月30日)

 2017年

■募金活動に関する報告
 12月10日に開催された関東フェスティバルでの募金(75,099円)は、昨年同様に交通遺児育英会へ送金されましたのでお知らせ致します。ご協力を有り難うございました。
(2017年12月12日)


2016年

募金活動に関する報告
 12月11日に開催された関東フェスティバルでの募金は、交通遺児育英会へ送金されましたのでお知らせ致します。ご協力を有り難うございました。(2016年12月)

JAFメダルの遅延授与に関する件(2016年第2戦)
 競技終了後の表彰式にてJAFメダルの授与が出来なかった件について、主催クラブのミスでは無いことの確認と、遅延授与の方法についてのお知らせです。
 主催者はJAFに正式な手続き(授与数の報告等)をしてましたが、大会当日までに大会事務局に届かず、大会の翌日にJAFへ問い合わせをしたところ発送ミスが有ったことが確認されました。したがって、大会当日の表彰式で授与できなかった選手には、JAF東京支部から直接送られることになったとのことです。
(2016年4月13日)
2015年
 
募金活動に関する報告
 12月13日に開催された関東フェスティバルでの募金は、交通遺児育英会へ送金しましたのでお知らせ致します。ご協力有り難うございました。
(2015年12月22日)


2014年
 
募金活動に関する報告
 12月14日に開催された関東フェスティバルでの募金は、交通遺児育英会へ送金しましたのでお知らせ致します。ご協力有り難うございました。
(2014年12月15日)


 ■議事録送信の中止について
 当部会の議事録は、部会運営委員のほかに希望された方々にも送信をしてきましたが、当部会の事務局とHP管理の担当が別クラブでもあり、アドレス管理に起因する送信漏れなどでご迷惑をおかけする事も少なからずでした。3月4日に開催された運営委員会で関連事項の協議がされ、本年度からは議事録を当サイトに掲載することにして運営委員以外の方々へのメール送信は中止する事になりましたのでお知らせ致します。
 尚、議事録の掲載は開催日から相当の日数を要する(次の会議で正式となる)ため、掲載タイミングは更に遅れることにもなります。そこで、直近の会議内容の概ねなどを当サイトの記事として掲載しますので、事情をご理解の上ご活用頂くよう宜しくお願い致します。
(2014年3月5日)


2013年
 
募金活動に関する報告
 12月8日に開催された関東フェスティバルでの募金は、翌9日に本部会事務局より(財)交通遺児育英会に振込を済ませました。尚、表彰式で発表した額を多少超えていますが、表彰式後の追加ぶんを加算したためです。ご協力有り難うございました。
(2013年12月13日)



2012年

お問い合わせが多い競技者の保険について
 JMRC関東共済は、ラリー関係で新たな共済制度がスタートしましたが、ダートトライアルで有効な一般共済はありません。詳しくは、JMRC関東事務局 03-5442-7660 にお問い合わせ下さい。
 関東ダートトライアル部会では、スポーツ安全保険(公益財団法人/スポーツ安全協会)への加入を推奨しています。スポーツ安全保険の加入は、各クラブ5名以上での加入が必要になります。加入手続きの方法は、クラブごとに異なる場合がありますので、ご自分が登録されているクラブで確認をして下さい。
(2012年4月21日)

競技会前日からのパドック内スペース確保の禁止について
 前日の練習会等で会場入りした選手が、前日からパドックスペースを確保しておく事は禁止されています。2011年6月決定・2011年7月以降の競技会で適用、2012年シリーズの各競技会から適用されています。
前日に会場入りする選手や関係者の方々も、じゅうぶん注意をし、ご協力をお願い致します。
(2012年4月10日)